読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆるもふアラサー日記

アラサー主婦が色々模索しながら、健康的な心と体を目指す日記。

内膜症が小さくなり、腫瘍マーカーの数値が下がった!!食生活改善、漢方、天然サプリの力ってスゴイ…(゜д゜)

f:id:yurumofu:20170418160806j:plain

 

こんにちは!ゆるもふです。

今回イラストのタッチが違いますねw

ペンの設定を変えたらこんなタッチになりました(ノ∀〃)

 

先日、10ヶ月ぶりくらいにかかりつけの婦人科を受診してきました。

ビックリなことが・・・・。

タイトルの通りです・・・。

なんと子宮内膜症(チョコレートのう胞)と思われるものが

小さくなっていたのです!!\(◎o◎)/

 

去年の6月に受診した時点で、右に2.5cm、左が1.3cmくらい?

・・・と言われていました。

それが、右が1cmまで縮小!!!\(◎o◎)/

残念ながら左は1.5cmだったのですが・・・><

それでも、右に大きいものがあり、このまま大きくなっていくだろう・・・

お医者さんには生理を止めるか、妊娠するか、腹腔鏡手術するしか、治す方法はないって言われていたのでほんとにビックリです(。>д<。)ゞ

ほらね、西洋医学だけが医学じゃないんですよ!!!

 

ただ、去年の6月に腫瘍マーカーCA125という検査をしたのですが、

その数値が基準値よりもかなり高く、93という値だったのです。

これは内膜症の初期にしては高すぎる・・・ということで、今更ですが再検査することになったんです。

私はあまり気にしないようにしてたけど、お医者さんの「高すぎる」という言葉を聞いて、「内膜症以外にも病気があるのかもしれない…。もう子供を望むのは無理かな( ´ー`)フッ」・・・と完全諦めモードになっていました。

検査結果が出るまでの間、ずっとそんな気持ちでした。

そして昨日、待ちに待った検査結果を聞いたのです。

結果は・・・・・・30.9 !!!

見事基準値内に収まってました!!!

お医者さんにも、とりあえず基準値内だったので、大丈夫です。と言われました。

でもなんか納得行ってない感じでしたよ(^_^;)

下がるなんておかしい・・・・という感じで・・・。

前に検査したとき生理中だったんじゃないですか?とか言われ・・・。

(生理中は値が高くなるそうです。)

去年の6月は、絶不調に体調がヤバかったときです。

体のあちこちが悲鳴を上げていたのかもしれません。。。

 

内膜症が小さくなり、血液検査の値も正常値になったのは、やはり食生活改善+漢方+天然サプリメントの力が大きいと思います!!

この10ヶ月間、どんなことをしてきたかをまとめてみたいと思います。

 

1.食生活改善!!これが一番重要!!

・アレルギー食材を一時的に排除

抗生物質多用による副作用で、腸が荒れて遅延型食物アレルギーを発症していたため、一時的に卵、小麦、乳製品、大豆製品等のアレルギー食材を排除しました。

去年の8月にアレルギーが発覚したのでその後からです。

ここに詳しく書きました。

心身の不調は「腸」から治す!アレルギー、喘息、情緒不安定…今までの経緯と治療の経過、お役立ち本まとめ。 - ゆるもふアラサー日記

・砂糖、甘いものをやめる

お菓子パンやクッキーが大好きで、毎日のように食べていましたが、一切やめました。

砂糖も腸内環境を荒らしたり、血糖値を急激に上げたり、体によくないものです。。

小麦もやめたので、洋菓子系は一切口にせず。

たまにお団子や芋けんぴなどの和菓子、甘さ控えめのグラノーラを食べたりして癒されています(*・∀・*)甘いものはこれで十分♪

・カフェオレやココアをやめる

以前は毎日、甘いカフェオレ、ココアを飲んでいました。

カフェイン飲料を摂っていたときは、いつも焦燥感や不安感がありましたが、やめたら無くなりました!!

また、乳製品は内膜症によくないと聞き、牛乳もやめました。牛乳には抗生剤などの有害物質もたくさん含まれているというし、あまり体によいものではないようです。

牛乳の替わりに豆乳を飲んだりもしていましたが、大豆も上に書いたようにアレルギーを起こしやすい食材で、あまりたくさん摂るのはよくないようです。

・添加物の入っている物を食べない

スーパーで売っているお惣菜や冷凍食品などには添加物がモリモリ入れられています。

添加物も体に毒になるものです。これらの入っているものは買わないことにしました!

べーコン、ウインナーなどの加工食品は特に危険です。

(昔は毎日のように安いベーコン食べてたな~TωT)

危険な発色剤を使っているものは避け、「無塩せき」と書かれているものを買っています^^

また、アミノ酸等」って何にでも入っているけど、この「等」が曲者だというのです。この中に危険な「リン酸塩」という添加物が含まれている可能性もある、ということを知り、「アミノ酸等」の入っているもの(ドレッシングや調味料etc)も避けるようになりました。

自然派の生協に加入し、お弁当用の冷凍食品や調味料はそちらで買うことにしました。高いけど・・・(T∀T)

スーパーに売ってるもののなかにも、こだわっているもの(保存料・化学調味料無添加とか国産肉とか…)も売っているので、それも利用しています^^

緑黄色野菜を食べる

ほうれん草、小松菜、にんじんなどの緑黄色野菜をたくさん食べるようにしました。

それまでは、レタスやトマト、きゅうりなどの体を冷やす夏野菜をメインに食べていたと思います。

特にトマトやナス、ピーマンなどのナス科の野菜も腸を傷つけやすいこともあり、腸が悪い人は控えめにした方が良いようです。(私はピーマンやパプリカ、ししとうなどで強い腹痛が起きます(; ・`д・´)

・ご飯やお肉、魚もしっかり食べる

ずっとパン食をメインに食べていたので、小麦は腸を荒らしやすいということを知り、すべてご飯食に変えました。

朝食は抜き、昼はサンドイッチ…みたいな食生活だったので、朝も昼もできるだけ魚などのたんぱく質を摂るようにしました。

2.安易に西洋薬を飲まない

抗生物質の害については何度かブログにも書いたと思いますが、私は抗生物質の怖さを身を持って体験してしまったのです・・・。

もう二度と抗生物質は飲まん!!!・・・と決めました・・・。

抗生物質は菌を殺してしまうため、腸にとっては爆弾を投下しているようなものだそうです(T-T)腸内細菌さんたちが全滅してしまいます・・・。

西洋の薬は体への負担も大きく、副作用もあるので安易に飲んではいけないものだと強く認識しました。

それまでは風邪だとすぐに病院に行って薬をもらってましたが、体には大きな負担になるのです。

命にかかわるような大きな病気の場合は仕方ないとは思いますが、それ以外はできるだけ漢方に頼ろう!!・・・と思っています。

同じ理由で、不妊治療のための薬なども飲む気はありません・・・(^_^;)

体が良くなれば自然に妊娠する、それでも妊娠しなければ諦める!・・・という考えに自然となってきました。

3.洗剤、シャンプー、洗濯洗剤など、無添加のものに変える

食器用洗剤は、口に入るかもしれないものなので、合成洗剤は危険ということで、無添加のせっけん洗剤に変えました。チリも積もれば・・・って感じで、わずかな毒素も体に蓄積していってしまいます><

シャンプー類も石けん由来のものに変えました。従来のシャンプーは石油系の成分やシリコンなど、あまり体によくないものが含まれています。

石けんシャンプーはいい香りとかしないし、サラサラしないし、決して快適なものじゃないですけど、健康重視で使っています。

洗濯洗剤も、最近は柔軟剤とかにすごい香りが付けられているものが多いですが、化学的な香りはあまり体によくないと思います。

私は天然アロマと石けんのみの洗濯洗剤を使ってます(ノω`*)アロマなので、いい香りします♪

4.漢方

私は漢方は婦人科でもらって数年前から飲んだりしていました。でも体に本当に合っていたかわからない・・・。(気休め程度だった)

おととしに高熱を何度も出して、抗生剤を飲んだ後から体調が急激に悪くなり、

去年3月ごろまた病院の漢方を飲み始めましたが改善されず、去年6月に漢方薬局に行き、数種類の漢方を飲みました。それでもあまり症状の改善は見られなかった・・・(^_^;)

この前行った病院の漢方の先生曰く、「焼け石に水状態だったのかも」とのこと。

腸が悪すぎて、薬を吸収しなかったのだと思います。

その後8月から腸の治療を開始し、同時に漢方も服用していました。

徐々に体も心も元気になってきました。

効いていたかわからないけど、多分漢方の中には「抗炎症」などの効果のある生薬が複数入っているので、内膜症にも効果があったのだと思います。

一時的に、お血(ドロドロ血液)を改善する「田七人参」という粉のサプリも飲んでいました。

5.天然サプリメント

去年2月からしばらく、鉄のサプリやマルチビタミンを摂ったりしていたのですが、漢方と同じく、腸が悪い間はなかなか効かなかったと思います。

8月に腸内環境を改善するサプリメントを飲み始めました。

「L-グルタミン、アロエ、甘草」が入ったものと、シナモン、アスタキサンチン他、色んな成分が入っているものです。

どちらも、腸内壁を修復し、便通を改善して毒出しをするようなものだと思います。

同時に乳酸菌サプリも飲んでいました。リーキーガット(壊れた腸内壁)の修復には500億以上のものが理想だそうです。(私は100~250億くらいのものを飲んでましたけどね(^^ゞ最近500億のものに変えました)

便通が毎日来るようになり、臭いのない健康的な便が排出されるようになり、体調がどんどんよくなりました!!

食後の腹痛などもなくなり、食欲も増え、食べる量も徐々に増えてきました。

体重は37.5キロ→40キロ前後まで増えた!!

 

5.体質はどのように変わったか??

血液サラサラになった!!(たぶん)

生理の時の血液が、ドロドロで色が濃く、レバー状の塊が出る感じだったのが、サラサラしていて明るい色に変わりました。量も減ってきました・・・(^_^;)(これはいいのかわからないけど…)

ドロドロ血液は内膜症の原因です。激しい生理痛もまったく無くなりました!!

一度、生理の際に変な塊のようなものが出たことがありました。

ひょっとして内膜症が取れたのかも?・・・とか冗談で思ったんですが、ほんとにそうだったのかもーーーww(*・∀・*)

おそらく、卵や乳製品などの動物性食品を多食し、野菜をあんまり摂ってなかったせいで、血液がドロドロだったんだと思います。

卵や乳製品を控えることで血が変わったと思います!!

・今の食生活は?大豆について。

今は大豆製品(たまに)は食べています。小麦や乳製品はめったに摂らないかな(^^;

大豆女性ホルモンを整えてくれる効能もあるので、まったく摂らなくなったら生理周期がどんどん遅れたりして、これはもしや大豆を摂ってないせいでは?・・・と思い、大豆は再開しました(^^ゞ

豆腐などの他に、豆乳を毎日グビグビ飲むような、極端なことをしなければ大丈夫だと思い・・・たいですw

大豆は日本人が古くから食べている食材だし、欧米人よりも日本人の方が前立腺がんや乳がんなどの割合が低いのは大豆のおかげじゃないか?・・・と本にも書いてありました。

大豆はアレルギーを起こしやすいけど、いい面もいっぱいあるんですよね~。

 

以上、長くなってしまいましたが、ザーッとまとめてみました。

小さくなったとは言え、まだ内膜症は残っていますし、生理不順やPMSなどの症状もあるので、引き続き養生していきたいと思っています(´,,・ω・,,`)

食べ物の力、漢方などの自然由来のもので、体は変わる!!ということを身を持って実感しました。

病気は病院で治してもらうものではない、西洋医学だけが医療ではない!と言いたいと思います。

考えてみれば「薬」って感じは草かんむりが入ってますよね。

やっぱり「薬」って自然由来のものなんじゃないのかな~って。

化学合成された薬が本来の薬ではないんじゃないかな・・・って思いました。

日々の食べ物が薬にも毒にもなるということです!

そのことをほんとに思い知りました~~!

 

★読者登録はこちらから(^o^)ぜひお願いします♪

★管理人別ブログです。

最新話はこちら。

fuachan.hatenablog.com

ブログランキング参加中です。宜しければクリックお願いします♪ 

にほんブログ村 イラストブログ イラストエッセイへ
にほんブログ村


人気ブログランキング