読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆるもふアラサー日記

アラサー主婦が色々模索しながら、健康的な心と体を目指す日記。

心身の不調は「腸」から治す!アレルギー、喘息、情緒不安定…今までの経緯と治療の経過、お役立ち本まとめ。

f:id:yurumofu:20170221142911j:plain

ゆるもふです。

先日、読みたいと思っていた腸内フローラの本が図書館にあり、一気に読んでしまいました!!

本の詳しい内容は今回割愛しますが、ざっと中身を紹介すると、

腸内環境が乱れていることが、糖尿病アレルギーうつ病自閉症など、様々な病気に繋がってくるということが書かれていました。

腸内細菌の研究はここ10年くらいで発展してきたそうです。

ビフィズス菌の一種であるロンガム菌をうつ病の患者に飲ませるという臨床研究も進んできているようです。

・・・というのも、腸内でセロトニンが作られ、腸内細菌によって脳に届けられるルートがあるらしいのです。

また、「臆病」「活発」といった性格を決めるのは、遺伝子だけでなく腸内細菌が決めている、ということがわかった実験結果もあるそうです。

極めつけは、健康な人の便(腸内細菌)を病気の人の腸に移植する、という手術も行われてきているとか!

まさに、腸内細菌が心身の健康のカギを握っていると言っても過言ではないようです!

私も腸の治療を行うことで、心身の不調が徐々に改善されてきました。

今までのブログにも書いてますが、今までの経過を改めて振り返ってみようと思います(´・∀・`)

★もくじ★

今までの経緯と治療の経過まとめ★

★2010年頃 独身の頃
グラフィックデザインの仕事。無理をしていて、心身とも疲弊。
食欲がなく食べられない。常にヘロヘロでした・・・。

★2011年 結婚 
環境の変化と孤独感から体調は悪化。
なんとかパートをしていたけど心のモヤモヤは消えない。
相変わらず食欲なく、料理が嫌いで、コンビニサンドイッチとお菓子パン、クッキーばかり食べてました。カフェオレとココア、牛乳、豆乳、卵を毎日常食。

★2015年 結婚5年目
子宮内膜症が発覚!
精神的にもどんどん追い詰められてくる。度重なる高熱で、抗生物質を何度も服用。
秋になって、急に喘息発症。暗闇に覆われるような精神状態に… 〣( ºΔº )〣
この時期にこのブログを始めました。

★2016年 結婚6年目
欝っぽいのは鉄不足かも!?・・・と気づく。
2月、栄養療法鉄サプリを始めるけど効果は感じられず・・・。

食べ物の大切さに気付き、食生活を改め始める。甘いものをやめる。
でもまだパン卵、乳製品、カフェインは毎日摂ってました。

3月、耐えられずパートを辞め、漢方鍼灸を始める。それでもあまり良くならず…。

8月頃、抗生物質により腸が荒れることをネットの情報で知る!
実家に2ヶ月帰省。

→腸が荒れたことにより遅延型フードアレルギーを発症していたことも発覚。
卵、大豆、乳製品

→専門の病院に行き、腸を修復するサプリ善玉菌のサプリ(これは自分で買う)を始める。漢方治療も並行して行う。

秋には自宅に戻る。お通じがめっちゃよくなる。腹痛がなくなる。

★2017年 結婚7年目
体重も3キロ増え、体力も付いてきて風邪を引かなくなる。
心のモヤモヤが徐々に薄れている!
不調を治すには腸と食事が絶対に大事だと気付く!

まだ生理不順は治ってません。。内膜症もどうなってるかわからない(^_^;)
冷えやほてり、頻尿など、老化!?更年期!?みたいな症状もまだあり・・・(T-T)
でもきっとこのまま食生活改善腸の改善を行えば、
元気になれるだろう!って信じています☆

先日、漢方ですごく体調が良くなったというお話を聞いたので、本格的な漢方(煎じ薬)なども試してみたいな~と思っています。
今まで何度も漢方(病院の保険のエキス剤や漢方薬局のお高いエキス剤)を試してきたのですが、あまり効いているように思えず・・・(T-T)

まだまだ半分くらいかな~って感じなので、油断せずに養生したいと思います!

抗生物質の危険性と腸治療の成果!

私が体調を崩したのは、乱れた食生活抗生物質が原因でした。
腸内フローラの本によると、腸は栄養の吸収毒素の排出が行われる重要な器官です。
腸内が荒れていると、それがうまく行われません。

抗生物質菌を殺す薬なので、重要な腸内細菌までやっつけてしまうのだそうです。

私は度重なる抗生剤の服用で腸壁が傷付き、毒素などが漏れ出ていたのかもしれません。そうなると体中で炎症が起き、免疫細胞が過剰反応するそうです。

それが喘息アレルギーを発症した原因だと思います。
乳製品大豆などはアレルギーを起こしやすい製品なので、腸が弱っていて反応を起こしてしまったのだと思われます。

一時期は卵を食べたら気分が悪くなることがありましたが、今は大丈夫になりました!
喘息もまったく起きなくなりました。
そういえば、以前は毎朝クシャミと鼻水が酷かったけど、それもなくなった!!
腸を治したらハウスダストへの反応もなくなってきたのかもしれません!(´・∀・`)

鬱っぽさがなくなったのも、腸が治ってきて、セロトニンがうまく脳に届くようになったのかなって思います。 

心身一如。体を治せば心も治ってくる!

一時期は、考えたくないことばかり考える、過去の後悔ばかり押し寄せる、不安に押しつぶされそうになる…という常に頭にモヤモヤを抱えていました。
それをなんとかしたい!と、心理学系の本もいっぱい読みました。

でも頭でなんとかしようと思っても限界がある…と思いました。

「心身一如」という考え方あるように、心が苦しいのは体が苦しんでいるのです。

体を治せば、心も晴れてくる!・・・ということが身を持ってわかってきました!

この辺の話は、こちらのカテゴリに投稿してます♪

体を治して心も元気に! カテゴリーの記事一覧 - ゆるもふアラサー日記

 

心を切り替えるのも大事!今までのブログ記事まとめ。

でも、気持ちの面で助けられた部分もあります。

エミール・クーエ自己暗示法や、気持ちを切り替える方法は良かったと思います!
脳に、ポジティブな癖を付けていくのです。

アドラー心理学のような、過去にこだわらない、原因を追求しない、今何をするかだけを考える、という考え方にも助けられました。

原因や病名にこだわることはなく、自分で自分をラベル付けする必要もないのです!
(例えば、私は○○病だから・・・とか、昔から気が弱かった・・・とか、あの時イジメられたせいだ・・・とか、ラベル付けする必要はナシ!(´∀`)b)
アドラー心理学では「トラウマ」を否定しているそうです。

これらの考えに出会ってからとっても気持ちが楽になりました。
原因を探ったりすることは止めよう!と思いました。

心の持ち方に関する記事は、こちらのカテゴリに投稿してます♪

心のストレスケア カテゴリーの記事一覧 - ゆるもふアラサー日記

 

↓エミール・クーエの自己暗示法について

yurumofu.hateblo.jp

アドラー心理学について

yurumofu.hateblo.jp

↓私の別ブログですが、3秒で嫌な気持ちを切り替える方法などまとめてあります。 

fuachan.hatenablog.com

↓おすすめ書籍はこちらです★

 

腸の治療について

↓私が飲んでいる乳酸菌サプリです。
(海外製ですが、お安いのでこれを購入してます。今のとこお通じ(・∀・)イイ!!です)

↓日本のがよければ、こういうサプリメントもあるようです。

乳酸菌革命

私の行っているような、サプリメントで腸内環境を改善する治療を行ってくれる病院はおそらく全国にあると思いますが(私は関西の病院に行っていました。電話診療もあり。)
サプリ代は自費になりますし、高額です。。(月2万程度)
検査費用も自費で超高額です。。。
無理に検査などを勧められることはないのですが、検査や他の高度な治療を行わないことで、やんわりと嫌味を言われることも多く・・・・
私はこの病院をそろそろ卒業しようかな・・・と思っています。。。

なので、ここの病院オススメですよ!!って大きな声で言えないんですよね~(ノω`;)
でも、体調が良くなったことは確かなので、腸の治療に間違いはないと思うのですが!

 

腸内フローラの本には、腸内細菌が「短鎖脂肪酸という物質を作り出すことで、肥満糖尿病アレルギーなどを防いでくれると書いてありました。
腸内細菌のエサとなる食物繊維をしっかりと摂ることで、「短鎖脂肪酸がたくさん作り出され、様々な病気を防いでくれるのではないかと思います。

食物繊維」=野菜です!!前回のブログにも書いたのですが、やはり野菜をしっかり摂ることが、腸内を健康にして、体調がよくなるカギじゃないかなと思いました。

それと、上記に紹介したような、プロバイオティクスのサプリを試してみるのも一つだと思います。サプリに抵抗あるなら、ヤクルトみたいな乳酸菌飲料を飲むのもいいかもしれません。(甘いのであまりオススメはしないのですが・・・)

↓食生活改善と、腸のデトックスについて書いた記事

心身の不調を食事で改善する!日野式食養生と食養療法。栄養の過剰と欠乏が混在する現代で、気をつけたいことは・・・ - ゆるもふアラサー日記

毒素の75%は便から出て行く!有害物質ノイローゼにならないためにも腸のデトックス力を上げよう! - ゆるもふアラサー日記

今回とても長くなってしまいました・・・。ここまで読んでくださりありがとうございます( *・ω・)*_ _))ペコ

 

★読者登録はこちらから(^o^)ぜひお願いします♪

ブログランキング参加中です。宜しければクリックお願いします♪ 

にほんブログ村 イラストブログ イラストエッセイへ
にほんブログ村


人気ブログランキング