読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆるもふアラサー日記

アラサー主婦が色々模索しながら、健康的な心と体を目指す日記。

体と心は繋がっている!ウォーキングや家事を実践することで表れた変化について。

お役立ち ウォーキング 心のストレスケア 体を治して心も元気に!

 f:id:yurumofu:20160106210300j:plain

 スポンサードリンク

 

 

ゆるもふです^^新年2度目の更新です。

シリーズ化しつつある、ウォーキング中のできごとを描きましたw

今日は通り道の川にカモメさんがいっぱい浮いてました!

海が近いからやってくるんでしょうかね(*´ω`*)

カモさんと同居してるのが笑えました♪

 

さてさて本題に入ります。

昨年の12月はブログを見ていただいてもわかるとおり、

ずーーっと体調を崩していました。。。

どうにかして体調を良くしたい!・・と思って色んな本を読み、

ブログでも紹介させていただいたのですが、

おかげで年末から徐々に体調が良くなってきた気がします(*´д`*)

ブログに書いたことを振り返りつつ、どういうことをしてどんな変化があったのか書いてみたいと思います♪

★もくじ★

 

1.朝の30分ウォーキングの効果

まずは、この記事に詳しく書いたのですが、

yurumofu.hateblo.jp

ここで紹介させていただいた本を読んで、

現代人の、太陽を浴びない、パソコンにひたすら向かう、人と接しない、昼夜逆転の生活が、脳内のセロトニン神経を弱めてしまい、「うつ」っぽい症状を引き起こしてしまうということを知りました。

そのセロトニン神経を活性化し、心をおだやかにしてくれるセロトニンを増やすためには、朝日を浴びること。

朝の30分のウォーキング』がとても有効ということなのです。

 

私は3年前くらいからずっと原因のわからないストレスに悩まされていました。

特に夕方~夜にかけてですが、モヤモヤして気分が落ち着かないんです。

その気分をなんとかしようとして、アレコレ手を付けてみたり、趣味に逃避してみたり、仕事を辞めたりまた働き始めたり・・・そんな繰り返し(´ω`;)

それで、頻繁に熱を出したり内膜症が発覚したり、体調まで崩すようになってしまいました。

 

東洋には『心身一如』という考え方があるそうで、体と心は一体という考え方です。

心の調子が悪いと体の調子も悪くなるし、その逆もまた然り。

私は体調が悪くなると、なんとか今あるストレスを無くそうとして(仕事がストレスだと思い込んで)仕事を辞めて家に籠ったりしてたんですが、そうするとますます外に出なくなる。太陽を浴びなくなる。動かなくなる・・・。まったく逆効果だったんですね~。。

 

なので、12月の体調不良もあり、体を整えることで心も整っていくということがわかった私は、とうとう重い腰を上げて朝のウォーキングを始めることにしました!!

すると、まだ始めてからたった1週間なのに、体調が良くなってきた気がします(*´д`*)

今までも、ヨガに通おうとしたり、夜歩いたり走ったりしたことはあったんですが、やってみると朝のウォーキングが一番ハードル低いことがわかりました。

しかも、ヨガは室内だし、夜は太陽が出てないからセロトニンを増やす観点から行くと歩いても意味無いことがわかったので、私には朝のウォーキングが一番向いていました!

そういえば朝散歩をしようとしたこともありましたが、スマホを見ながらフラフラ歩くだけ・・・。あれじゃ意味無いですね(^_^;)

ウォーキングを舐めてたんですが、早足で腕を振りながら歩くと結構な運動になります。10分も歩くと、冷え性の私の手先がポカポカしてきます(*´д`*)

適度な運動をすることで、食欲も増してきて、体重も2キロくらい増えました!(ただの正月太りかもしれないですが(^^ゞ)

痩せ体質なので1キロ増やすだけでも至難の業なんです。。。

やっぱり食欲を増すには運動が一番だったんですね^^

 

そして、一番の効果は、心が安定してきたことです!

一時期より夕方~夜のモヤモヤが無くなってきた気がします。

仕事も徐々に楽しいと思えるようになってきたような。。。

たった1週間なので、ウォーキングの効果なのかはわからないですが、、、それでも気のせいじゃないと思いたい(ノ*´ω`)

 

2.喜んで動くことの効果

もう1点、夕方のモヤモヤの原因の一つでもあった、料理(家事)嫌いの克服も大きいかもしれません。

それについては、こちらで紹介させていただいた本の影響が大きいです(*´д`*)

yurumofu.hateblo.jp

この本を読んで、結婚した意味などを見つめなおして、家事をすることの大切さを考え直しました。

特に料理に対しては大きいです。

今まで料理が大っ嫌いで、嫌々作っていたので、夕方になって食事の準備をするのが苦痛で仕方なかったんです。

それを、嫌だと思わないこと。『喜んで動く』ように心がけてから、徐々に料理や家事が苦痛じゃなくなってきました。

仕事から帰ってきて疲れているときは、動くのが億劫なときもありますけどね^^;

料理の内容も、以前は簡単なもの、サラダとかお刺身とか体を冷やすものばかり食べていた気がします。

生野菜より火を通した野菜の方がかさが減る分、栄養をぎっしり採れるんじゃないかと思います。

ですので最近は、生野菜はやめて、緑黄色野菜、ほうれん草やにんじん、ブロッコリーなどを頻繁に食べるようになりました。

前はにんじんはほとんど食べなかった!!最近はほぼ毎日食べています。

食事に関しては、『自然療法シンプル生活』を読んで、他にも気をつけていることがあるんですが、これについてはまた改めて書きたいと思います!

最後にもう1点。

 

3.心を『今ここ』に戻す訓練。瞑想の効果。

yurumofu.hateblo.jp

去年最後のブログに書いたのですが、

今まではずっと、「自分ではない何者か」にならないといけないと思っていました。

今の自分に自信が持てないからです。

ですがそういう考えを手放して、今の自分を受け入れるために「今ここ」に集中するという訓練方法を知りました!

この記事で紹介させていただいた動画で、夜寝る前に簡単な瞑想をしているのですが、少しずつですが、余計なことを考える時間が減ったような気がします(・∀・)

「何者か」にならなくていいんだ、今のままでいいんだ・・・と気付いただけで、少し心が楽になったような気がします。

この考えに出会ってから、あくせく何かをやろうとするのを辞めました。

前向きに、気楽に考えていたら、きっと良いことがあるだろう・・と思うようにしました^^

 

ちょっとずつですが、心身ともに回復してきているので、油断せずに健康的な生活を続けていきたいなと思っています♪

 

 

★読者登録はこちらから(^o^)ぜひお願いします♪

ブログランキング参加中です。宜しければクリックお願いします♪ 

にほんブログ村 イラストブログ イラストエッセイへ
にほんブログ村


人気ブログランキング