読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆるもふアラサー日記

アラサー主婦が色々模索しながら、健康的な心と体を目指す日記。

働く意味とは・・・??自分のルーツについて考えてみた。

働くこと つれづれ

 f:id:yurumofu:20151129174533j:plain

 スポンサードリンク

 

 

実家に1週間くらい滞在し、帰ってきました。

大阪の姉の家に遊びに行ったりもしましたが、

ほとんど実家にいてテレビを見たりスマホを見てゴロゴロ…。

人から見たら羨ましい状況だけど、自分にとっては全然楽じゃなく、、

何もしていない状況が苦痛で仕方がなかった。。(´Д⊂ヽ。

変な方向にばっかり考えが行ってしまったり。。

ネットで似たような人はいないか調べまくったりしました。。

そこで思ったのは、やっぱり余裕があるから悩むんだなぁと。。

毎日仕事や家事に追われる生活の方が余計なことを考えずに済みますもん。。

 

おばあちゃん家でふと見た新聞に、

「働くことは生きること」

…って書いてあったのがやたら心に刺さりました。

何があっても仕事だけは辞めてはいけないと、強く心に誓った…。。_(:3 」∠)_

 

おばあちゃんも昔は子供二人を大学に入れるために病気になるまで働いてたらしい。

印刷会社で版下作ったりタイプライター打ったり、

MACがない時代の印刷関係の仕事をしてたらしいです(ノ∀`)

私も結婚前は印刷系のデザインの仕事してたから、なんか通じるものがあって面白いw

 

そんな祖母なので、私にも「若いうちは絶対に働かないとダメ」と言います。

昔の人にしては珍しいかもしれないですが…。

なので、うちの母も公務員としてずっと働いてたし、

代わりに孫(私と姉)の面倒は祖母が見ていたのです。

 

もっと先を辿ると、ひいおばあちゃん(おばあちゃんの母)は

師範学校(今の大学の教育学部)を出て小学校の先生をしていました。

大正?昭和初期?の時代に大学にまで行く女性は1%くらいだった

というのをどこかで見たので、あの時代に女性が大学を出て

働いていたということはスゴイことだと思います。

うちは女系家族だけど、働く女性の一族なんだなぁと改めて実感。。

 

だから、そういう遺伝子のせいもあるのか、

働いてない自分が許せなくなるんでしょうね…。

ちょっとでも専業主婦に…という気持ちが出てくると、

そっちじゃないよ!…と引き戻されるのかもしれません。

 

姉も妊娠して、今の仕事がいつまで続けられるかわからない…

って言ってますが、産休も取らせてもらえる会社なんて、

私からしたら絶対に辞めない方がいい…と思うのはここだけの話(´∀`)

(姉もこのブログ見てるけどww)

失ってからしか気付けないこともありますけどね…。

安定した仕事に付くことが、生きる上で一番大事なことだと、

仕事を辞めてやっと気付きましたからね…。

人間に必要なのはルーチンなんだと…。

 

もちろん、決して専業主婦を否定してるわけではないです・・・。

私の場合は働かないと逆にモヤモヤしてしまう体質なので。。

専業主婦で家にいられる体質の人が羨ましいな~って思いますもん(T_T)

 

話は変わりますが、先日ブログに書いた、

神前結婚式の時にいただいた神棚・・・やっと出してきました!!

埃をかぶった箱を開けてみたら、

「天照皇大神」や地元の神社のお札が出てきてびっくらこきました。。。

お札をそのまま放置していたなんて・・・・・・_| ̄|○

いただいたお札を放置して、他の神社にいくらお参りしても、

神様も「( ゚Д゚)ハァ?」って思いますよね・・・・。。。

一緒に頂いた杯にもカビが生えていました。。。。_| ̄|○

いくらなんでも自分・・・・・オイ。。。。_| ̄|○

 

どちらにしても、お札は来年新しいものに変える必要があるとは思いますが、

とりあえず同封されてたパンフレットの通りに飾ってみました。

水とお米と塩をお供えして、二礼二拍手一礼。

それだけでも心が清らかになった気がしました・・・(T∀T)

ご先祖様や神様を大事にする気持ちを忘れずに日々過ごそうと思います~。